支援制度

名称 小児慢性特定疾患治療研究事業
概要 脳腫瘍を含む特定の慢性疾患について、医療費のうち個人負担分を公費で負担する制度です。窓口は居住地の保健所(健康福祉センター)等となっています。役所の問い合わせ窓口やホームページで確認してください。

横浜市の例(こちら

※重症患者認定を受けると、自己負担金を免除されます。窓口で説明の無い場合も有るようですが、必ず適否を確認してみましょう。

認定基準(こちら
名称 特別児童扶養手当
概要 病気による障害の程度により支給されるものです。窓口は居住地の福祉事務所などになります。役所の問い合わせ窓口やホームページで確認してください。

横浜市の例(こちら

障害程度等級解説(こちら
名称 障害児福祉手当
概要 重度障害児に対して支給されるものです。窓口は居住地の福祉事務所などになります。役所の問い合わせ窓口やホームページで確認してください。

横浜市の例(こちら
名称 有料道路における障害者割引制度
概要 障害児を乗せて有料道路を利用する際に割引を受けられる制度です。
詳細はこちら