第14回講演会&親睦会のお知らせ

2006年10月14日掲載

小児脳腫瘍の会よりのお知らせ

小児脳腫瘍のお子さまを持つご家族を対象に講演会ならびに親睦会を開催いたします。

日頃の悩みを打ち明けることで気持ちが楽になることがあります。また他の人の経験を知ることで、勇気づけられたり励まされたりすることもあります。はじめての方もどうか一度参加してみてください。
こちらもご覧ください

日時・場所

日時: 平成18年12月2日(土) 13時〜17時

場所: 東京ボランティア・市民活動センター会議室 B (こちら)

住所: 新宿区神楽河岸1−1セントラルプラザ10階

来場方法 (こちら)

内容

第一部 講演会 (13:00 - 14:30)

演題:「初期治療を乗り越えて〜考えておきたいこと」
(財)がんの子どもを守る会 ソーシャルワーカー樋口明子さん
初期治療をおえて退院された後の様々な障害、日常生活、通院、幼稚園、学校のこと、治療以外の精神的な事などの問題とその支援についてお話頂きます。質疑応答の時間があります。

第二部 親睦会 (14:30 - 17:00)

テーマ:「患児家族としての治療後の試み」
患児家族や社会人となられた小児脳腫瘍経験者の方にも体験談をお話いただく予定です。問題解決の糸口について皆様と話し合いたく多くの方の参加をお待ちしております。

交流会 (終了後)

終了後、近くで食事などを兼ねた交流会をする予定です。参加希望の方は、併せてお申し出下さい。詳細を追ってお知らせします。

参加費 (11/11変更)

お申し込み・お問い合わせ

主催:小児脳腫瘍の会

こちらのフォームからお申し込み下さい。

または下記のメールアドレスまで、必要事項を沿えてお申し込みください。

宛先: event@pbtn.jp
(注意: 上記の@マークは全角となっています。お手数ですが半角に直してお送りください。)

申し込み期日:11月25(土) - 延長しました(11/21変更)