第20回小児脳腫瘍の会講演会のお知らせ

2017年2月25日掲載

小児脳腫瘍の会よりのお知らせ

小児脳腫瘍のお子さまを持つご家族を対象に講演会を開催いたします。

テーマ:「小児脳腫瘍 これからの治療」 〜遺伝子解析、個別化医療〜

ここ数年小児がん治療や体制に関して大きな変革が訪れています。昨年より小児固形腫瘍に関する陽子線治療が保険収載され、 免疫療法など新しい治療方法の臨床試験も始まっています。 これにより私たちが選択できる治療の幅も大きく広がろうとしています。 このような新しい治療の動きについて知ることは、現在、或いは将来の治療のために、 患者家族にとって大きな助けとなるはずです。
本講演では、小児脳腫瘍の治療の最前線で活躍される先生方に現在の治療の選択肢や臨床試験に関する新しい試み、 特に大きな波となっているゲノム(遺伝子)医療に関する今後の展望などを伺います。

日時・場所

日時: 2017年4月2日(土) 14時〜17時

場所: かながわ労働プラザ (こちら)

住所: 横浜市中区寿町1-4

JR京浜東北線「石川町駅」北口徒歩3分

内容

第一部 講演 (14:00 - 14:50)

演題:「陽子線保険収載後の状況、JCCG(日本小児がん研究グループ)臨床試験での分子(遺伝子)診断について」
筑波大学医学医療系脳神経外科 山本哲哉先生

第二部 講演 (15:00 - 15:40)

演題:「小児脳腫瘍の化学療法、免疫療法の現状と展望」
国立成育医療研究センター 小児がんセンター 脳神経腫瘍科 寺島慶太先生

個別質問 (15:50 - 16:20)

懇親会 (17:00 - )

中華街にて懇親会(希望者のみ、ご講演の先生方参加予定)参加費が4500円前後となる予定です。
日頃の悩みを打ち明けることで気持ちが楽になることがあります。また他の人の経験を知ることで、勇気づけられたり励まされたりすることもあります。はじめての方もどうか一度参加してみてください。

講演中、必要な方にはボランティアによる保育を行います。ただし乳児はお預かりできません。

参加費

お申し込み・お問い合わせ

主催:小児脳腫瘍の会

下記のメールアドレスまで、必要事項を沿えてお申し込みください。

宛先: info@pbtn.jp
(注意: 上記の@マークは全角となっています。お手数ですが半角に直してお送りください。)